2017年06月17日

初グランピング体験!!〜そのD何年ぶりかのBBQ〜

『火が上手く起こせなかったべーやんです』


―――せっかくキャンプに来たんだから♪


ということで、夕飯は王道のBBQ!!



だが、火が起きない。。。



―――なんで?どうして??


実はべーやん、小学生の頃はけっこうBBQをやって経験がありまして、火もおこしたことあるんです。


しかし、それと同じようにやってもなぜか火はつかない。


オカシイ。。。あの時は結構簡単についたはず。。。今とあの時と何が違うんだ!?


DSC_1294.JPG


5分間)



―――あぁぁ!!杉とか枯葉がないのか!?



火を起こしたことのない方のために書きますが、「さあBBQをしよう!」と言っても、



いきなり炭や木に火は点きませんwww

(放火は存外難しいですww)

というのも、木って意外に燃えないんですよ。



なので、火をつけていく順番としては、



着火剤→木片→炭の順で火を移していくことになります。



今回、炭はべーやん家から持参。


当初は「途中で買うか!?」と思っていたのだが、


「ウチにあるんじゃないの?」とべーやん母が言い出し、

(べーやん家には色々なものがありますwww)


実際にべーやん父に尋ねたところ、在庫があったことからそれを持参した。


で、そのときにべーやん父から炭と一緒に新聞紙や木片も貰ったのだが、


下手っぴが何度もやっているうちに新聞紙が残り少なくなってしまった。。。

(新聞紙が着火剤代わりです)


キャンプ場ではなく、元はゴルフ場なので、周囲に枯葉や落ち葉は皆無!!

(特に杉や松ぼっくりはよく燃えます)


―――ま、まずい。。。このまま火が点かなかったら。夕飯が食べられない。。。



人知れずピンチに陥っていたべーやんだったが、ふと隣を見るとK子が炭に火を移すことに成功しているではないか!?


―――K子に放火魔の才能が開花!?



「すごい!!どうやったの!?」


「火をず〜〜〜〜〜っと木にかざし続けて点けたのwww」



―――マジか!?


すごい地味な方法だが、確かに根気強く点け続ければちゃんと火が点くwww


よし、その方法で行こう!!



だが、この方法にも程なくて問題が発生する。



燃料切れwwww



なにしろず〜〜〜〜っとチャッカマンだのライターだのの火を点け続けるのだ。当然中の燃料は消費されてしまうわけで。。。


しかし、この時、火はすでにコンロの半分以上点いていたことから、


K子;残って肉&野菜を焼く。

べーやん;ホテルのフロントに向かい、替えのチャッカマンを貰ってくる。


と作業を分担した。だが、この分担に問題があった。。。。


べーやんのなかなか治らない弱点。。。



それは、方向音痴!!!!

(迷子の際の写真www)

DSC_1295.JPG

暗闇のゴルフ場ですからね。当然迷子になりましたわwww


通常よりもぐる〜〜っと回るカタチでホテルのフロントにたどり着きましたけどね。


ちなみに戻ってくるとすでに火は全体に回っており、チャッカマン不要。

(K子の放火魔の才能がキャンプ以外で発揮されないことを祈るばかりですwww)

DSC_1296.JPG


あとは「焼け、焼けぇぇ〜〜」とドンドンお肉&野菜を焼き、ビールをぐびぐび飲んで

(オイオイ)


BBQを思う存分楽しみましたwww


あと、月が綺麗でしたよ、雲で隠れていたけど♪

DSC_1299.JPG

posted by べーやん at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック